2011/4/ リバーシーバス 冷凍こが

 

震災前から2回ほど行ったが、40センチのセイゴを初釣りでゲット

その後、しばらく間を空けていたが、90upの連絡が今年はかなり多い

一昨日、私は月末で大忙しの中でしたが、ついにチームリーダーのY氏が 

ドド〜ンと105cm、11kgをゲット

良いなぁ〜、10年振りの自己新記録だそうです。

これは行かなきゃならんでしょってことで、昨夜久し振りに行ってきました。

到着すると、既に数人のアンガラーが投げている、ほとんど知り合い

昨夜は、満潮からの下げが動き出した頃が良かったようなので、

本日も、下げが動き出すまで釣る事にした。

ヒットルアーはバイブレーションの確立が高いようだが、

初物はミノーで釣った。

チームリーダーY氏と既に10本以上釣ってるJ・Y氏はバイブレーションで

釣果を上げているが、

若手有望株のタケちゃんは、ミノーで実績を上げている、

どっちにしようか悩んだが、年配者はバイブレーションを選んでるので

バイブにした。

このポイントは異様に根掛かりが多い為、バイブレーションはWフックに交換している

それでも、数個のロストを覚悟しなければいけません

この日も、数投目でガッチリ根掛かりして一個目ロスト

しかし、攻めなきゃ釣れません

上げの潮が渦を巻くくらい流れ始めた頃、ゴゴっと何かが触った感触があったと思ったら、

ロッドティップからギュィ〜〜〜ンっと曲がり込んで入ったので

ズンと合わせると、一瞬動かない、しかし徐々にラインを沖合いに 引き出して行く、

そしてズルッとルアーが外れるような感覚があったがロッドに掛かる 重みはそのままだ、

シーバスだったら、90up確定の引きだが、他の魚のスレも考えられる

チームメンバーが見守る中手前に寄って来た所で、ライトで確認すると 嬉しいシーバスでした。

ランディングポイントへ持って行ってたら、テールフックが頭付近に掛かってるだけで、

ハラハラドキドキでしたが、ランディングの名手に無事にキャッチしてもらった。

今年、一本目の90upで全長92cm、重量は軽めの6kgでした。

今年は、フットボールのように太った魚が少なく、普通の体型が多いみたいです。

昨夜の105は別格のようでしたけど

さてさて、今年はメーターオーバーも夢じゃないかもなぁ

その後、満潮前にタケちゃんにも79cmがヒット、これはミノーでヒットさせてました。

今度、ミノーの使い方習おうっと

そして、2回目のルアーロストしたとこで、寒いしラインシステム組むの面倒くさいので、この日はここで終了しました。



ロッド:AIMSブラックアロー96MH

リ−ル:ダイワセルテート3000+RCS3012スプール

ライン:ゴーセン・PEジギングマスター AJ 2号

リーダー:潟_イヤフィッシング・ジョイナー船ハリス・フロロ8号

ルアー:ミノー各種、バイブレーション各種

    ヒットしたのは、ヤマリア・マールアミーゴ

 

inserted by FC2 system